システムトレードは初心者に向いている?

システムトレードは、ルールに則って取引をするだけなので、リスクを軽減して安定した利益へと導くことができる取引方法として知られています。
やり方だけ見ていると、感情に左右されやすいFX初心者には向いていないように思えるかもしれませんが、実はFX初心者に向いている取引方法です。

 

システムトレードが初心者に向いている理由

 

@リスク管理をしやすいから
システムトレードは自分で取引をする裁量トレードに比べて、淡々とルール通りに取引をするだけなので、初心者にも向いていると言えます。
予め条件を決めておいて、○○になったら買い、○○になったら売りと言うように、それだけに注目して取引を重ねていけば、簡単に利益を伸ばせるようになります。
もし、どうしても取引のやり方に感情が入ってしまって、予め決めた通りに取引ができないという人は、自動売買システムを利用してください。
自動売買システムでしたら、取引をする時の条件をシステムに取り入れるだけなので、後は自動的にその条件を満たした時に取引をしてくれます。
ですから、取引のやり方のわからないような初心者でも、安心して取引ができるようになるのです。

 

A安定して利益を出しやすいから
システムトレードは安定して利益を出し続けやすいという特徴があります。
これまで、長年研究してきた人達が導き出した取引のやり方を、そのまま真似て取引をしているわけですから、高い確率で利益が出やすくなっているのです。
つまり、それを繰り返し続けることによって、長期的に安定した利益を出せるということになります。

 

B感情に流されにくくなるから
熱くなったら負けという言葉があるように、FXでも熱くなって後先のことが考えられなくなった時点で、負けるリスクが高くなります。
ついつい大きなお金をレバレッジを最大にして取引してしまったり、こうなれば取り戻せると根拠がないことに投資をしてしまうというように、適当に投資をする人もいます。
負けが続いてしまったり、思うように利益を伸ばせないという状況になると、人はつい感情的になって、適当に取引をしてしまうかもしれません。
ですが、システムトレードでしたら比較的感情的になりにくいですし、自動売買でしたら一度設置して任せるだけなので、感情に流されにくくなります。

 

 

システムトレードは、予め決められた通りに取引をすれば良いだけなので、初心者にも向いているのです。
どうやって取引をすればいいのか分からなくなった人、これからFXを始めようと思っている人などは、まずシステムトレードから始めてみると良いでしょう。