システムトレードって何?

システムトレードという言葉を聞いたことがあると思います。
FXには様々な取引の仕方がありますが、その中でも安定して利益を出しやすいと言われているのがシステムトレードです。

 

システムトレードとは

 

システムトレードとは簡単に説明すると、これまで利益を出し続けられた手法をそのまま使うことで、安定した利益を目指す投資方法のことを言います。
システムトレードはパターンに基づいて、その通りに取引をしなければなりませんので、もっと稼ぎたいとか損失が出て焦ってしまうという人には向いていません。
欲や不安、焦りと言うのは、自分の思ったように動いてしまいやすくなり、それが損失に繋がってしまいます。
機械的に淡々と決められたように取引を続けられるという人や、自分で取引をするとどうしても感情的になってしまって、自分で取引をすると損失を出してしまうという人などに向いている投資方法です。
例えば、過去40日間の高値を更新した時に買い、過去20日間の安値を更新したら決済するというように、売買をするうえでルールを決めて、それを忠実に守ってください。

 

ちなみに、感情が出てしまってついついルールを破ってしまうという人は、自動売買システムを使って取引をする方法もあります。
自動売買システムに、具体的なルールを入れることによって、それに任せると機械的に取引をしてくれます。
証券会社でも提供している場合がありますし、無料のソフトなどもありますので、一度それを利用してみると良いかもしれません。

 

システムトレードをするメリット

 

@安定した利益を出せる
上記でも多少触れていますが、システムトレードは安定した利益を出せるようになります。
FXをするうえで大切なのは、長期的に安定した利益を出し続けることです。
適当に取引をしていると、安定した利益を出すことが難しく、場合によっては大きな損失に繋がることもあります。
システムトレードで取引をしていれば、過去に成功したやり方を基にしているので、大きな損失を出すリスクも抑えられますし、利益を伸ばすこともできるのです。

 

A苦悩することなく取引ができる
システムトレードは一度ルールを決めてしまえば、後はそれに沿って取引をするだけなので、いつ決済をしたらいいのか、いつ買えばいいのかなどに悩まなくてもよくなります。
また、上記でも説明した通り、自動売買システムを利用すれば、何もしなくても自動的に利益を出し続けることができるでしょう。