FX初心者は何から始めたらいい?

FXに興味はあれど、必要な知識は持ち合わせていないし、そもそも何から始めたら良いのか分からないというあなた。
興味があるのに、行動できないのはもったいないですよ!
早速、FXの基本的な知識を勉強してみましょう!

 

FX初心者は何から始めたらいい?

 

@FXの基本的な知識を身につける
習うより慣れろ!といきなり口座開設して取引を開始してしまっては、何がどうなっているのか分からないので、損失を出してしまうリスクが極めて高く、勉強料にしてもかなり高くついてしまいます。
FX業者の公式サイトを読んでみた時に、専門用語の意味が分かるくらいまではFXの概要を把握しておくことが大切です。
ちなみに、わざわざ専門書籍を購入しなくても、インターネットで専門用語を検索しながら、FX業者の公式サイトやFX関連の記事を読んでいくだけでも概要は十分に身につけられるでしょう。
実際に取引を始めて、色々と経験していく中で、より深く理解しておきたい知識があれば書籍が強い味方となってくれます。

 

Aデモ口座での取引にチャレンジしてみよう
概要を学んだら、FX口座を開設してデモ口座の取引にチャレンジしてみましょう。
デモトレードは、お金は使わずに実践と同じような経験を積むことができますので、大変お勧めというか初心者には必ずリアルマネーでの取引までにやってほしいことです。
@で学んだ知識は実践で初めて理解度を深めることができますので、どんどん経験を積んでいきましょう。

 

Bいよいよリアルマネーでの取引!
デモトレードで、FXのことを把握できたら次はいよいよリアルマネーでの取引となります。
但し、いくらでもトレードで経験を積んだからといっても、初めから大きく賭けに出てしまうのはリスクが高すぎます。
100〜1000通貨単位の取引からスタートさせることをお勧めします。

 

FX口座は審査があるの?

 

これからFX口座を開設することを考えた時、審査基準についての内容を知りたいですよね。
基本的に、FX口座は本人確認ができれば、どなたでも申込は可能です。
但し、申込後はFX取引会社による審査があり、証拠金をどれくらい用意できるかが重視されるようです。
つまり、現時点で無職であったとしても、資産があればOKということですね。
以前よりは無職の人が審査に通りやすい環境はできてきたのは確かですが、それでもサラリーマンやOLなど定職についている人のほうが有利であることは間違いありません。