FX初心者が口座を選ぶ時のポイントを教えて!

いざFXを始めようと思っても、まず口座を選ばなければ取引をすることはできません。
ですが、FX初心者が様々な口座を見比べたとしても、何を基準に選んだら良いのかは分かりにくいものです。
とはいえ、今後FXで利益を伸ばしていくためには、口座選びも重要なことなので適当に口座を選ぶと損失や利益の減少につながる恐れもあります。
自分に向いていて、安心して利用できる口座を選ぶようにすることが重要になります。

 

初心者が口座を選ぶ時のポイント

 

@初心者向けサービスがある
FX会社の中には、初心者のためにサービスを行っていることがあります。
例えば、無料で参加できるセミナー、専門用語を詳しく説明している、口座の開設の仕方などをわかりやすく説明しているなどです。
これらのサービスを利用することで、初心者でも安心して利用できます。
中には、SNSに参加できて、他の投資家とコミュニケーションを取れたり、取引結果を確認できるなど、使いやすいサービスを数多く提供している会社もあります。

 

A24時間いつでも電話対応をしている
FXは株式投資と違って、24時間いつでも取引ができます。
これは大きなメリットなのですが、もし、取引をしている時にわからない単語や、何らかのトラブルが発生してしまうと、すぐにでもサポートを利用しなければならなくなるでしょう。
ですが、24時間電話対応している会社でなかった場合は、すぐに対応してくれなかったり、取引が滞ってしまうこともあります。
初心者でも安心して利用するためには、24時間いつでも電話対応をしている口座を選ぶ必要があります。
電話対応でなくても、すぐに返信が来るのであればメールで対応している会社でも良いでしょう。

 

B信頼できる会社を選ぶ
口座を開設して、そこに大切な資産を預けるとなると、やはり信頼できる会社でなければなりません。
信頼できるかどうかを判断する基準としては、知名度の高さ、これまでの実績、開業してどれくらい経ったか、自己資本比率などです。
また、大手銀行で100%信託保全と説明している会社であれば、安心して資産を任せられます。

 

C少額からでも始められる
FX初心者であれば、まずは少額から取引を始めることをお勧めします。
そこで見るべきポイントは、最低取引通貨単位とレバレッジ数です。
最低取引単位と言うのは、どれくらいの通貨から取引ができるのかを示しており、少額でもできる場合は100通貨や1,000通貨です。
相場は通貨ペアや時期によっても異なりますが、1通貨あたりだいたい数円です。
また、レバレッジというのは入金した金額を倍にできる仕組みのことを言います。
利用できる倍率が高いほど、少額からでも始められるということになります。
この2点をふまえていれば、少額から始められる会社を見つけられるでしょう。

 

 

上記のポイントを押さえて口座を選べば、初心者にとって利用しやすい口座と言えます。
大手のFX会社であれば、これらの条件を満たしてくれる会社も多いです。