yjfxはスプレッドが狭く取引も高速でサクサクできます

基本的にはアメリカドル・円で行っています。始めた当初はアベノミクス真っただ中で、円安相場が目に見えていたのでアメリカドル・円買いの一択でした。

 

国策には逆らうなというのが私にFXを教えてくれた人の教えでした。それで年単位で持ち続け資金を増やしました。

 

ただ、100円の時にこれ以上は上がらないだろうと利確してその後読み通り下がったのですが、利確するタイミングを逃し、結局10万円程の損を出しました。

 

120円を境に円安にも陰りが見え始めたころからユーロ・アメリカドルに変更し、今度は売りの一択。

 

やはり国策には逆らうなという教え通りに取引して順調に資金を増やしています。一番利益率が良かったのは初めてから1年間、10万円で始めた資金が30万円、年利200%でした。その後は年利50%程度で推移しています。

 

会社に入って貯金もたまったころに、会社の先輩に勧められました。特に使い道もなかったため、投資も経済の勉強になるので試しにその先輩の教えの元テクニックや指標について学びました。

 

丁度そのタイミングで選挙があり、政権が交代しました。こんな簡単な相場はそうそうないという言葉を信じ無くなってもいい金額(10万円)で実際の取引を始めました。

 

ちなみにYJFXにした理由は先輩も使っていたからで、各種指標の設定などもやりやすいと教えられたからです。他の会社のシステムを使ったことが無いので比較はできませんが、YJFXに不満はありません。

 

もしこれからFXを始めたいという人がいたら、テクニックや指標の見方も大事なのですが何よりも大事なのはメンタルです。私は持ち続けていれば良かったところで我慢できずにポジションを離してしまい大きな損を被りました。

 

早くに損切りする勇気と中途半端に利確しない勇気が一番大切だと思います。