私がFXを始めた理由と買った通貨

私がFXを始めたのは、景気の先行きに不安を感じて、このまま生活費を肉体労働で賄っていけなくなる日が来るかもしれないと思いました。

 

今は健康ですが、いつ倒れるかわかりません。そして、現在やっている仕事の収入での生活は正直ゆとりがありません。お洒落をする費用が多少あるかないかのギリギリです。それを考えると、心配になってきました。

 

何かいい投資がないか探していたら、株とFXが紹介されていて、どんなものなのかひと通り読みました。

 

株は、けっこうたくさん資金を準備しないといけないんだ!でも、FXは少ない金額で出来るんだ!どちらの情報も頭で整理をして読み進めると、FXのレバレッジで多額の資金を動かせるというのが気に入りました。

 

一晩寝て、投資をやるならFXだ!と決めました。すぐにFX業者に口座を開いて始めました。

 

私が開設したFX業者は1000通貨での注文がOKのところだったので、1万通貨からしか注文を受け付けない業者と比べると、資金の分散が出来るということで助かりました。

 

1万通貨だと1円逆に動けば1万円の損です。だけど、1000通貨は千円で済むわけです。

 

全然違うんです。はるかに1000通貨が有利です。

 

初心者のうちは、どんな相場でも安心してトレードできるように1000通貨1枚しか注文しませんでした。

 

買った通貨は豪ドル円です。スワップ目的で長期保有するトレードを行いました。

 

欲張らなかったことでうまく行きました。

 

 

現在もFXを続けています。今は相場が荒れているので落ち着くまで、様子見に徹している状況です。