DMM.com証券はスプレッドの狭さや約定率が優れている

まだFXを初めたばかりで、勉強中なのだが、勉強してみるとかなり面白い。

 

現在取引している通貨ペアスプレッドの狭いドル円のみで、デイトレードを主に行っている。

 

まだ取引をあまり積極的にせず情報収集を主に行っているが、売りから入るか買いから入るかなどの判断や何処まで値が動くかの大きな参考になるテクニカル指標等の勉強をしてみるとなかなかの的中率に驚かされる。

 

同じテクニカル指標などを参考にして取引をしている人が多ければ的中率がさらに上がるので使っている人が多いものなどを主に使っている。

 

最初はあまりテクニカル指標や、経済指標などがわからず、少し含み損が出ると損切りしてしまい、収支がマイナスになることが多かったが、慣れてくるとだいぶプラス収支に傾いてきた。

 

あまり多くの資金を投資する気は今のところないが、勝ちが多くなり収支がプラスになってきたら、少し増やそうと思っている

 

FXを始めてみて思ったこと

最初にFXに興味を持ったのは在宅ワークなどを調べているときだった、元々スロット等のギャンブルをよくしていたので、最初の印象は家でできるギャンブルといった感じだった。

 

興味本位でDMM.com証券のデモトレードでゲーム感覚で初めてみたところ相場の変動の要因やテクニカル指標などを覚えていくとただのギャンブルとは違うんだと思い知らされた。

 

機能の豊富さや約定率の高さ、スプレッドの狭さや安定感などから実際にFXを始めるならDMM.com証券にしようと思った。

 

これからFXを始める人はやはりデモトレードなどで感覚をつかみながら、テクニカル指標の勉強をし、ニュースなどの情報収集を積極的におこなう事と、人に左右されすぎず損切りなどをしっかりする、というのが重要だと感じました。